2017年5月28日日曜日

2017年5月24日(5日目):紀伊半島が本気を出してくる…

キイハントウ…キイハントウ…キイハントウ…キイハントウ…

「ママ〜、あれは何〜?」

マッマ「あれは紀伊半島に心折れたミジメな負け犬の亡霊よ」



ブログランキングに参加してます。

ぶっちゃけ辞めたいです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝ノンビリしたせいで地元の早朝散歩コースの邪魔をする毛ン

撤収は素早く!来た時よりもキレイに!次の旅人に迷惑にならないように!

旅人の鉄則です。


本州最南端の町 串本に入ります。

トルコ〜

実はトルコ大好きなんですよ。

前の仕事柄、香辛料をたくさん使うので

『香辛料のルーツはどこだ?』と調べたらシルクロードに着き、

アジアとヨーロッパの文化が混じる国トルコにハマってしまいました。

(串本着くまでとある目的の事を忘れてましたw)


取り敢えず今は最南端の石碑

よし、これでいい!(ホッコリ




んで、本題。

何故、串本町とトルコが友好都市か?

簡単に説明すると




むか〜しむかし(明治23年)トルコ籍のエルトゥールル号という船が

串本の沖合で座礁しました。

↑エルトゥールル号↑

死者や、怪我人が多く出る凄惨な事故でした。

しかし、貧しい村にもかかわらず串本に住む方々は

救助活動、けが人の治療、死者の葬儀などを無償で行いました。

更に、日本国内で義援金や弔慰金を集める運動も広がり

これ感銘を受けたトルコは日本に親しみを持ったのでした。
他にも長年北側で圧力を与えていたロシアを

日露戦争で日本が勝利したという事も相まって親日派が多い国なんです。



という非常に素晴らしいお話なんです。

もうさ、カッコいいよね!

同じ日本人として誇りに思うし、自分もこんな風に行動できる人になりたい。
↑今マクドで半泣きになって書いてるwww





空腹を感じたので昼食にどん兵衛

西日本味を漸く理解したw


道の駅 はなの湯椿 でランドナーを発見

20代の頃東日本を、定年退職されてから西日本を一周されてるスーさん

一緒に写真撮ったんだけど、載せていいか聞いてないので僕の思い出にしまっとこう。



スーさんと別れて、どんどん北上

田原市に入ったあたりから道路状況が変わる

こんなの42号線じゃない!!


42号ってスタート直後の脚が出来てないチャリダーに

「こんな道が約1万kmも…」と思わせ


ゴール間近の脚が出来ているチャリダーには

「こんなの今までの道に比べたら余裕」という心を根元からへし折る


そんな憎らしく、愛すべき道なんだよぉぉぉ!!!

なに?4車線道路?

もっと心をへし折れよ!


チャリダーに

「そうだ!海沿いだからいけないんだ!山に行けば良い!!」

って錯乱させるくらいの道であってくれよ!!



しかし、そんなワガママは地元民には願い下げのようです。

『紀伊半島の道路の充実を!!』

ってのをよく見かけました。



そろそろ天気が悪くなって来て、どうしようかと悩んだ末に

道の駅 みなべうめ振興館 にてテント泊です。



日照時間が長く、道の駅の営業時間が過ぎても走ってしまい

無許可での道の駅泊の連続で申し訳ないと思います。

社会復帰したら観光とお礼を兼ねて駅で買い物がしたいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


浅学なくせに歴史の話するなんて…

ボロが出てないかな…?



2017年5月27日土曜日

2017年5月23日(4日目):ソフト・アンド・ウェット

前日の記事が気怠げなのは和歌山・大阪の県道64号線のせいでしょう。

今度は違うルートで行きたい。


さて、この日は紀伊半島を先に回って良かった〜!

と心から思っていた日です。

記事を書いている今、紀伊半島についてどの様に思っているのか…。

お察しください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝起きて、太郎くんより先に出発

彼には「30分位したら抜かされるわ!」と言いましたが、

5分かかる事なくブイ〜ンと抜かされちゃいました。

う、羨ましくなんか無いんだから!!


野菜食べたい欲求に負けスイーツ()ホイホイなジュースを購入
ハッキリ言ってこの値段出す価値は無いと思った。



42号線でたぶん一番標高のある 矢ノ川(やのこ)峠
ビビりまくって「まだ登りがある、まだ登るはず。そんな自分に都合良い訳ない。」

と思い込ませながら行ったら何とかクリア。



海岸線に出ると今まで新緑に囲まれていたので海の蒼さが眩しいです。


獅子巌を撮り
(巌だけの写真はゴミみたいな撮れ方なのでお蔵入りwww)


歩行者、自転車専用トンネルを抜けると

花の磐神社に

参道は木々がアーチを作り涼しい日陰で気持ち良く

御神体を見上げた瞬間、広がる青空と巨岩に鳥肌が立ちました。


花の磐神社のお隣にある道の駅 熊野・花の磐でソフトクリーム
新姫という柑橘類が練りこまれた爽やかなソフトクリームでした。


日は長いので進みますが、ここの直線が気持ち良かった。
雰囲気は国道1号の神奈川県大磯の松並木に似てるんだけど、

砂じゃなくて砂利石なので気比海水浴場みたいな日本海側の雰囲気も持っているという。

でも、黒潮で沖合いから色が深くなっているので

愛知という湾に囲まれて遠浅な海を見慣れた僕には非常に新鮮でした。




実は出発前にワイヤー系統を交換したので初期延びが出て、

獅子巌少し手前からフロントギアがインナーにしか入りませんでした。

Google先生で自転車屋さんに。


自転車屋さんの「なかつじ」さん

自転車屋さんを伊勢以来見ていなかったのでもう感動でした。

お店の中はロード多数、鈴鹿エンデューロの表彰状、ツールドのDVDにローラー台

紀伊半島で開催されるロードのイベントポスターと

って


なんだよ…ここスッゲー面白い!!!

昨年の加賀でだん吉号(2台目)がお世話になったヴェローズさんみたい!!!


こんなに面白いお店で

『初期延び直してもらいました』なんてダサい!!

という事でスペアチューブ2本購入。



ぶっちゃけ延岡でマラソンに履き替えてからパンクしてないし、既に2本持ってる。

でも、こんな面白いお店を応援せずに

「僕は旅人なので応援もらえたら嬉しいです!」とか言えないよね。


という事でこれを読んだ自転車乗り

行きなさい(命令

場所は道の駅 パーク七里御浜の真裏



国道42(別名 熊野街道)って本当に素晴らしい道だと思うの、だって伊勢でお参りしてから42号に合流するでしょ?

でも、内陸部だから山ばかりなの。つまり時期によっては新緑や紅葉を楽しみながら腿に伝わる痛みで気持ち良くなるでしょ?

それを抜けたら港町を眼下に見ながら400m級の”簡単な”峠で達成感も得られる。

大泊あたりで黒潮と砂利浜の綺麗な平地を走れるんだよ?


もう幸せだよね?プロテインが捗るし、腿の痛みが

「あぁ^〜気持ち良いんじゃ〜」ってなってもおかしくないよね?ね?


店主さんにオススメされたヤシの木公園で昼食を

何このロケーションの良さ。

三重県のポイント急上昇だよ!


その後は調整して頂き快調なギアで走り那智山熊野神社へ

那智の大滝は境内から



麓の売店のご厚意で無料の杖を雑に扱い、

頂上に置いたままにするチャイニーズに苛立ちながらも参拝。


バスの待ち時間に限定キューピーとご当地ソフトを

邪払(じゃばら)そふと

邪払っていう柑橘のシロップがかかったソフトでした。


バスの待ち時間に熊野古道を歩いているという日本人女性とお話し。

こーへーが自転車でやってたので記事を読んだけど、

それより何倍も面白かった。


で、その後は潮岬近くの道の駅 くしもと橋杭岩

で野宿禁止の張り紙を発見したのでそこより1kmほど南にある海水浴場で野営です。


走行距離:110.61km
平均時速:16.5km/h


ん〜、平均が伸びないな〜。

アベ20km/hが目標



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どの神社にも言える事ですが、御神体の近くに行くとそこだけ

しんと静まり「あぁ、ここは神域だ」と背筋が伸びます。

でも、無心論者や現実主義者からは「建築構造や雰囲気がそうさせるだけでしょw」と

言われてしまいそうですね。


ただ、僕は

そういう目に見えないもの溢れてた方が面白いかも?と思っちゃいます。

2017年5月26日金曜日

2017年5月22日(3日目):参拝、惨敗、勾配…。

紀伊半島はいいぞ!

どうも、今は大阪府のマクドで更新です。

フェリーの出航時間に間に合わせる?

うっ、頭が!!


ブログランキングに参加してます。

この際ポチッとしないのも面白いかも?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

色んな方のブログで伊勢神宮は平日でも人混みだらけで疲れるといわれてたので

入場可能時刻の5時に合わせて起床。

先ずは外宮からお参りです。

6時前でしたが異国の言葉ばかり…

観光バスも数台停まってる。(早くない?


本来なら多賀宮や土宮もお参りするべきなんですが、

早くしないともっと人混みになると思い正宮だけで止めました。



内宮も同じだったので正宮だけお参りして次に進みます。
敷地内で撮った唯一の写真

なんて事ない参道にある木々の一つなんだけど、

小さな町の神社さんなら御神木クラスの樹齢だろうなって思って撮った。


尾鷲方面に走ると


地獄への案内が…


通称42(死に)号線気張っていきます。



やめてwww


ぎぅにぅ飲みたひ


良いね!地物を食べるのが旅の醍醐味   ソフトクリームと

コーヒー牛乳
似ている味は沖縄のコーヒ牛乳


みっつがオススメしてくれた道の駅 紀伊長島マンボウに到着
美味しいご飯を作ってくれるお嫁さんが欲しいです(切実


日没まで時間があったのと、前日より走行距離が少なかったのでもうちょい走る。

42号沿いの次にある道の駅 海山

しそサイダーを買いつつ駅員さんに宿泊の是非を伺うとOKとの事

快諾していただき、更に「ここが良い」と教えてくださる。

紀伊半島という強大な敵?に心が張り詰めていたので

こういう何気無いやりとりが癒しになる。



根室から50ccカブで一周中の太郎さんと会う

旅の話って尽きないし、カブ、チャリという違いでも共通点は沢山ある。

旅の良さを再確認した夜でした。



走行距離:105.24km
平均時速:15.5km/h




2017年5月21日:2日目 リア充ワナビはアーッ!!体験!?

再出発してから早6日

日焼けのヒリヒリが落ち着き、皮が剥け始めてます。


ブログランキングに参加してます。

ポチッとして下さい!なんでもしますから!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

GoogleMAPでも名前が出てこない名も無き公園で起床

昨日のタワーで紹介されていた四日市が港町として発展した

初期の防波堤跡地に向かいます。


明治初期に作られた防波堤のレプリカですが、

DASH島で水路を整備する際に出てきた三和土(たたき)で出来てます。

愛知県民には小4の社会科で習う伊勢湾台風も耐えたらしいです。

日本ってスゴイよね〜(シミジミ


個人的には建造にオランダ人が携わってたのがポイント高いんです!

オランダって海抜の低い土地が多いので海や川の整地技術が昔から高かったんです!

昔の建造物って意外と外国人技師としてオランダ人が招致されてるんです!

まぁ、鎖国中も貿易していたからね!



って、1個に尺使い過ぎw


お昼には元同僚と四日市駅前でランチ

コメダ珈琲


からのビリヤード
ビリヤードは苦手だ…


別れた後は国道1号と23号を南下

午前中に全く走っていなかったので出きるだけ距離を稼ぎたいところです。

県庁所在地の駅を華麗にスルーして


三重県庁ゲット!



日が暮れても足は元気っぽそうだったのでそのまま行ける所まで行きましょう!

べんきょう部屋だってさ
いったいナニを勉強するんでしゅか?



20時ごろに伊勢神社下宮前に着き学校横の公園でテント泊です。


同僚から頂いた餞別がチャリダー向けでスゴイ嬉しかった。


そういえば、テント内でウトウトしかけていた時にベンチで人の気配がしました。

それだけならよくある事なのでスルーするんですが、

ベンチに座って何かを摩擦させている音がしたんですよ。5分位かな?

まぁ、知らぬが仏でいいでしょう。



そんな感じで2日目終了です。


走行距離:86.08km
平均時速:18.2km/h



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お尻が痛いのはサドルのせいだから!

絶対に絶対にサドルのせいだから!!!

2017年5月23日火曜日

2017年5月20日:1日目! 日本一周最終章

そういえば今月末で14年に旅立った時から丸3年経ちます。

なのでもう4年目に片足突っ込んでますねw


今はkey紀伊半島の道の駅 海山にて更新してます。

充電を使いながらなので文とその日の写真だけ!!

ブログランキングとか今はどうでも良いやって思ってるので

バナーは気が向くか、余裕が出来たらにしますね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昼少し前に家を出て国道1号を西へ


須佐之男命が祀られている神社があったので参拝

八重垣とはヤマタノオロチと討ち取った後、クシナダヒメと結婚し

新居を構えた際に詠まれた日本で最初の和歌に出てくるフレーズです。

(気になる人は自分で調べてw)

この和歌が叙情的で好きなのでついつい長居してしまいました。



ワイも好きやで!相思相愛やね!
(この旅では使わないように心がけよう)


5/21のお昼に期間工でお世話になった人達とランチするので

先に四日市を散策します。


四日市港のコンビナートが展望できるポートタワーがあるので先にお昼の景色から


は?(威圧

ま、この中に汗臭いキモオタのカメ子がぼっちで乗り込むんですけどねw


夜になり三脚をセットし撮影に挑みます。

周りはフルサイズ持ちか、リア充ばかりの中

拙者はエントリーモデル+挙動不審のキモオタというSAN値直葬でござるwww

でも、FF7の魔晄炉っぽくて撮るのが楽しかった。

ぼやかし過ぎだけど、光がボケてるのもホタルみたいで綺麗


中央奥にある火力発電所は光って無かった…

同じ被写体でもWB変えるだけで全然印象違って面白い 


四日市で有名な撮影スポット

国道23号線『大正橋』
集中力が切れたのかこの一枚以外はロクに撮れてなかったorz


半日でこんなに焼けるなんてもう夏ですね。
ヒリヒリ期を過ぎて真っ黒になるのが旅人っぽくて

少しだけワクワクしながら工場が見える公園で就寝です。


走行距離:57.26km

平均時速:17.5km/h