2015年7月28日火曜日

怒涛の予習、追憶の復讐(与那国島編)

ただいま7/28秋田県のマクドナルドでの更新


積もりに積もった記事は残すところ…

幾つになるんでしょうか?


考えたくありません



とりあえず目の前の事から着実にこなしていきましょう











5月19日

天気 快晴



今日のイカれた仲間を紹介するぜ〜!!



一人目

15年チャリダーの「カズオ」


見ての通りごちうさ難民です






二人目

アキラさん


雨男、パラサイト系チャリダーなど数々の呼び名を持つ男

29歳児なアラサーです
そういやもうそろそろ30歳の誕生日じゃね?

実家で越冬をし、再出発の際に眼レフを置いてくるという謎行動をしでかす

こっちは眼レフ欲しいな〜とか思ってるのに!

あと、ゲームソフト『大逆転裁判』が欲しいために3DS+を買っちゃったらしい







三人目

ひょくさん


ひょっとしなくてもアキラさんよりしっかりしている26歳

口が悪いが要所要所でビシッと決める美味しいトコ取りなヤツ

そのおにぎり旨そうだなw





四人目

池ちゃん





野生児

石垣くる時にTwitterでやりとりしてた際に僕がバックホーンが好きというのを見抜いた男





5人目

わたし




地撮りに見せかけて後ろの白人女性のパンチラを撮るゲス野郎

海や空の青さが際立つために ”あ・え・て” 演じたのですよ。





以上の5人でお送りいたします。



自転車持ち込みで船に乗り込みます。

綺麗な船でテンション上がってきました!

この画像をテンションが上がってるというのに使うのには少々問題があるよな〜





まだ外洋に出ていないので揺れはありません

甲板に立って海の青さを堪能します。








ちょっとオシャレなテラスなんかもありますが、めっちゃ揺れると有名なこの航路

この椅子に座っていて濡れないで済むのでしょうか?







あっ(察し

北海道でいつも一緒にいたもんね///







揺れが小さいうちに船内を探検


トイレも去年ぐらいに新しい船になったのでキレイ!






但し、この先を不安にさせる張り紙はご健在w






二階(?)の扉にはここまで水しぶきが来たと思わせる塩が…


う〜ん、(アキラさんが)不安になってくる



保護者(ひょくさん)もアキラさんの事が心配そう






荷物を置いてまた甲板に

風が強いです





おっきなプロペラ


これが付いているらしい


一枚だけだから凄さがわかんないのは単に僕の想像力の低さが原因






アキラさんは船酔いが心配なのかテンション低め


とゆーかこの人、全然はしゃがない人だったw




約4時間船にカンヅメです


外洋に出たての頃は上下に揺れる船の上でジャンプして少しだけ長い滞空時間を楽しんだりしました



が、




5分で飽きました。




こういう時はやっぱりごちうさだよね!



リゼちゃんprpr

とか言いつつリゼちゃん映ってないとかwww

アニメはいいね。アニメは心を潤してくれる。リリンが生み出した文化の極みだよ。




いつの間にか寝オチしてましたがw


アキラさんは大きく揺れだしてからグッタリとしてました。



何故アキラさんのへばっている画を撮らなかったのか


この旅最大の謎




暫くすると島が見えてきて、上陸!


からの


最西端!


ちょww 眼力www







これで民間人の到達可能な東西南北の端っこを


全部制覇したということです。




そして、与那国島で有名なのがこのテキサスゾーン




与那国島独自の品種のヨナグニウマが出歩かないように結構大きな溝が設けられています




10cm位かな?

自転車で走行中に突っ込んだら確実にホイールが歪むので降りてゆっくり通過しましょう。




台湾まで約100kmしか離れていないのですが、雲がかかっていて見れませんでした。



宿は「オジィの家」で




歩いて10秒の所にスーパーがあるのでおかずを買って夕飯



アキラさんも体調が落ち着いて良かった



ま、明日には同じ船に乗って帰るんだけどねw

ヒヒヒ、へばった姿撮ってやる


久しぶりに宿のWi-Fiを使いながらブログの更新をしようと思ったんだけど


HDDに写真移した所で眠くなって就寝です。








2日目

5月20日 曇り



〜銀の龍の背に乗って…ません!!〜



与那国は1泊2日なので10時の出航までに見る所に行かないといけません。


まずはオジィの家で移動手段を持っていない人たちがレンタルをして南へ



カズオ君は自転車を石垣に持ってきていないのでママチャリをレンタル

池ちゃんも原付をレンタル


見返すとアキラさんのママチャリとシックリきている感が異常ww



10km位かな?

走るとありました。



ドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地

海の見えるロケーションの良い所です。




劇中だと志木那島という架空の島が舞台です



でも、オープニングでコトー先生が白衣を着て自転車を走らすシーンはこの島で行われています。



屋根には旗もあります





本来の写真は逆光でひょくさんの顔なんて全く見えてなかったのですが

コントラストを強引にいじって、序でに青色もはっきり見えるように…


本当はこんなに綺麗な青色の空じゃないです


画像を拡大すると、ひょくさんの顔辺りの陰にノイズがめっちゃありますw



建物の前はこんな感じで結構開けています




カズオ君も登ってきました




記念撮影!





池ちゃんも記念撮影


右手の指の存在感www





降りた池ちゃんを盗撮

あっ!バレた!!




だいぶ遠い所からでもポージングはしっかりするんやねw

これぞ池ちゃんクオリティ





宿に戻ったら急いで港に向かわなければいけません


アキラさんは宿の送迎車で抜かされてしまいました




池ちゃんとカズオ君はまだまだ楽しみ足りないらしいので連泊組です



久しぶりの緩いアップダウンに楽しんで走行





あれ?ひょくさんバテてない?



えーっと

彼の名誉のために『ビンティングペダルじゃなくてサンダルを履いていたから』

って事にしときますw





港近くの売店でおにぎりとイカの天ぷらを購入

あとで考えたら酔う可能性のあるときに油っこい物は食べない方が良いかも


ま、船酔いしなかったので結果オーライですけど




雑魚寝ではなくて、ベッドの部屋も空いていたのでそこで4時間を過ごします


睡眠時間少なかったからかひょくさんは少し眠そう





アキラさんはすでに気持ち悪そう





僕はラウンジでおにぎりと天ぷらを完食



齧ったおにぎりとか映してごめんなさい


船酔い?なった事がないね!




…4時間後…



不意打ちでひょくさん撮るとなんかしら残念な画になるなw



ちなみに

私のひょくさんフォルダには

目を閉じている残念なひょくさんが沢山居ます



自転車が出てくるのを待っていたらなんか戦車っぽい乗り物が!!


ワクワクするよね


地球防衛軍に出てきそうな機体


多分ザコ機体




島に残った二人はそのあとの天候不順や、カズオ君のカゼなんかもあったらしいです

でも、大事にはならなくてよかった〜






そんな感じで離島編は終わりです

この次は大阪から始まる日本一周第2弾なので

本州の記事でお会いしましょう





追伸

Dr.コトー然り、コナンに然りどうしてこうも怪我・病気や事件が起きるのでしょうか?

彼らは疫病神じゃないかと思うんですよ





お わ り  

2015年7月24日金曜日

回収編:南の予襲!? 西の復讐!?(波照間島・与那国島) その2

どうもです




それでは、日本一周をする物好き男と

それを見つめる画面の前の物好きな皆々様方

旅の切れっ端、少しだけお見せ致しましょう。



波照間編その2が始まります



とは言ったものの前回を一度も”その1”とさせていないので

読み手側としては唐突な展開でしょう

なんというか、まぁ

人生とはそういうものなんでしょうきっと。





全開はどこらへんで終わったのでしょうか?

え〜っと、最南端の石碑で終わったのですね。




そうそう、これこれ


そこからどんな事したんだっけ?



石碑の奥に火サスのクライマックスあたりで出てきそうな所があったので散策


この潮溜まりにたくさん蟹がいました

捕まえて食べたかった。




一通り最南端で遊んだあとはのんびり帰りましょう。


ノンビリとね



あぁ〜

ヤギさん(ハァハァ



ヤギさん!!


キュン死してしまうw



この先の展望台に行ってみます



ラスボスっぽいのがいらっしゃいました


気になる御尊顔は…




あぁ〜、これアレだ

今までに人3、4人殺っちゃってる風格だ



本当は大人しくて物静かな雄ヤギでした。

はぁ〜、絶対臭いけどモフモフしたい



展望台の裏には3匹の子ヤギきゅんが


もうね、鳴き声とか懐っこさとかピョンピョン跳ねる姿とか

萌えキュン


心臓がキュ〜ってなってしまう



本気で誰か山羊っ娘カフェとかやってくんないかな?


週1で通うよ!?







ピョンピョンで思い出しましたが、

15年チャリダーではごちうさが流行りみたいですね

すかさず僕も観ました。




リゼちゃんprpr


うん、男ばっかのイカ臭い旅にこそ癒しが必要なんです。

何時だってペロペロしていたいんです。



最近15年チャリダー達が続々と

某ガレージで洗礼を受けている余波が来てしまったのでしょうか?

気をつけないといけないですね。




もうちょっと長い事居たかったけど、もうそろそろ日没だしバイバイだね



ギャンかわ



宿に帰ってお疲れモード


レンタルしてた勇者ヨシヒコを観る


確か初日に地図にはハッキリ明記していないけれど、

南十字星が見える展望台があるらしくて見に行った。


街灯のない真っ暗な道を走って行ったけど、

行くまでの道にゴ●ブリがめっちゃ居たw



星空は…ゴメン

自分のカメラは星空観測に適していないんだ

シャッター開放も1秒未満でしか設定できないし、

F値もISO値もあんまりバリエーションないんです。


なので、ひょくさんのブログでも見て下さい。



雲が多くてしっかりとした南十字星は見れなかったけど




そんな感じで1日目終了





波照間2日目

〜入れ食いって本当にこの事〜



日本でそれなりに早い朝日を見に行こう


上の方が白飛びしちゃってるね




雲が多くてうまいこと見れませんでした




池ちゃんのマスコット  ダンボーさんも残念そう




朝食はみたらしパンを進化させた


草餅バナナスペシャル

口の水分持ってかれたわw

でも、美味しいれす。



池ちゃん


ポールマッカートニーみたいなポーズするのねw





戻った後は

釣りに行こう

そうじゃない





宿のオジィからリーフ(サンゴ礁)の切れ間に糸を垂らすと

入れ食い


らしいと聞いたので早速。




遠浅なのでにょっきりと出ている岩場に荷物を置いていざ釣りへ



この白い帽子、浜辺に落ちていて帽子になったり

釣りエサ入れになったりと大活躍です。


ただね、先に言っておきます

カメラも携帯も海水に触れると一発アウトなので写真は

ありません。


釣果だけお見せしましょう。


ウツボ、カニ

後はよくわからんw


釣りエサはそれなりに成長したヤドカリ

石で殻を砕いて、お尻の部分を針に付ける。


釣る場所は遠浅の終点

説明が難しいんですけど、他にいい説明の仕方が思い浮かばない。




打ち付ける波と戦いながら釣りをする



画面左にうっすら見える岩場から

更に数100メートル

そんなところまで膝下の深さという超遠浅な地形

ま、そこが終わると一気に水深5、6mくらいまで落ちるらしい



ひょくさんと立ってるここが一個上の写真に出ていた岩場




すんごいゴツゴツな岩場でした



溶岩が冷え固まった感じ?

登りやすい出っ張りが沢山あったけど、滑って落ちたら

かなり酷い事になる。

何事もなくてヨカッタ!



宿に帰ってからは魚たちを捌く


上半身裸なのは読者サービス

日焼けがヒリヒリしてて布が肌と擦れるだけで悶絶してたからです。





これが多分その日の晩御飯

魚たちが適当な味付けで煮られてます。

自分で獲得したものってなぜこんなにも美味しく感じるんだろうか?




そんな感じで夜は更けてゆき…
(面倒臭くなって端折ったの丸解り)


二日目も終わりました。






3日目

〜曖昧だけど、グルクンと商店〜



もうね、5月の中頃に行ったんですよ

波照間島


3カ月前の事なんて明確に覚えていません。



フェリーターミナル前の港の海

これでも島の方々からすると汚いらしい。


今後本州の海に入れないよ

湘南なんてサーファーいっぱい居るけど、そこまで海綺麗じゃないし

多くの人が沖縄にハマる理由わかった気がする




そこまでビール好きじゃないけど、つい



なぜこんなにものんびりとシテいるかというと

この港でお祭りがあるからです。




メインイベントはグルクンつかみ取りと

石垣発の有名(?)アーティスト  きいやま商店



トラック2台を繋げた荷台をステージにしてのライブ

ちゃっかりギターにサイン頂いちゃいましたw





そんな感じで最終便に乗り石垣島に帰ってきた3人は

A&Wで疲れを癒し帰宅するのでした。




ひょくさん結構日焼けしてるねw





終わり  



最後まで読んで頂き有難う御座います。

離島 波照間島編いかがでしたか?


8カ月間石垣島にはいましたが、旅と関係がないので端折ってしまいました。

しかし、バイト先から貰った寮に旅人を招待していたので

いつかまとめる予定ではあります。

いつになるかは僕自身も解りませんw


では、次回からは

西の端っこ 与那国島

ここではどんな事が起きたっけ?

思い出しながら仕上げていきますので少々お待ちください。